若い葉に含まれる成分

青汁には様々な種類がありますが、なかには大麦若葉で作られた青汁も存在します。
大麦若葉には、ビタミンやミネラルが多く含まれており、美容に良い効果をもたらします。
ビタミンB1、ビタミンE,ビタミンCなどといったビタミン群や鉄、クロロフィル、マグネシウムというミネラルが豊富です。
現代人が不足しがちな成分で、牛乳で十分に補うことも困難です。
しかし、大麦若葉には牛乳では十分に摂取できない成分を多く含んでいるため、十分にミネラルを摂取できます。
性別によって、ミネラルの必要量は異なります。
必要量に合わせて摂取していく必要がありますが、1日に取らなければいけない量が多いため、大麦若葉で作られた青汁を飲み、バランスよくミネラルを摂り入れましょう。

大麦若葉には、食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は腸内環境を整えるのに欠かすことができない成分です。
そのため、食物繊維が不足すると便秘を起こしやすくなります。
食物繊維を含んでいる食材は多くありますが、1日に必要な量を摂る食事となると大量になります。
大麦若葉の青汁には、食物繊維を含んでいる食材にはない豊富な食物繊維が含まれているため、1日に必要な食物繊維を摂取できます。
一般的な食物繊維を含む野菜には、6mgという成分しか含まれていませんが、大麦若葉の青汁には、45mgという成分が含まれています。
比較してもその差は大きいため、大麦若葉の青汁を飲用して食物繊維を摂ると良い効果があるのです。